フォト
無料ブログはココログ

2017年3月20日 (月)

制限

日本に帰ってきて、時間もお金も制限されて苦しい。

遠くにいる友達に会いに行きたいのに時間がなかったり、

財布の中のお金を気にしながら本を買う事が多くなった。


仕事は好きだけれど、

今は生活の8割を持っていかれている。

1か月の給料の半分以上が家賃とか生活費とか生きるためのことに消えて、

仕事をするために仕事をしている状態なんじゃないか。
って思うと怖くなった。

2017年3月14日 (火)

時間ができたらやろう

ずーっと更新してなかったブログを久々に開けてみた。

先週で授業が終わって、明日は卒業式。

昨年秋から常勤講師になったので、授業だけすればいいわけではなく、
事務作業とかイベントの準備とかに追われてゆっくりする間はない。

おまけに季節の変わり目のせいか、花粉症かで
ちょっと体の調子が悪い。
仕事から帰ってすぐにぐうぐう寝ている。

このまま新学期が始まりそう。

時間ができたらしよーと思っていたこと。

体力作り
英語、中国語の勉強
書道
ブログ更新
友達と遊ぶ

ブログは今書いてるからいいことにする。
英語、中国語は、通勤の自転車こぎながらシャドーイングしてる。

書道は下手になっているのを確認したくなくて筆が重い。

友達と遊ぶ予定は今のとこ2つ。

あ、授業始まるまでに文法分析とかやっておかないと。

学期中は、睡眠時間5時間で(私にとってかなり短い)
毎日の授業をこなすだけで振り返る暇もなく、
まさに自転車操業って感じだった。

仕事は好きだしこれからも続けたいけれど、

時間をうまく使えるようにならなきゃ。

2016年8月17日 (水)

30歳の風景

つい先日30歳になりました。たかが年齢、別に何かが劇的になるわけでもない。

何かの書類の年齢を書く欄に「30」って書いて、「あぁ30だな」って思ったくらいです。


周りを観察してみるとこんな感じ・・・


幼馴染で東京に住んでる友人は、「入会金20万の結婚相談所に入ろうと思ってる。それから、近々マンション買うつもり」って言ってる。

小学校の同級生の友達は、「彼氏と結婚することになったけど、お金ないから式はしない。でもハワイに行って写真だけ撮りたい」って言ってる。

高校の同級生で、大学卒業後すぐできちゃった婚した友人は、「最近、ママ友のSNSのコメントがしつこくてうんざり」だそうだ。

15歳年上の男性と付き合ってる友人は、「彼氏とは別に結婚しなくていいや。子どもも欲しくないし」って言ってる。

最近東京からUターンしてきた友人は、「仕事がブラックすぎる。転職したい」って言ってる。

大学時代の友人で2年前に結婚した子は、「そろそろ子どもが欲しいけど、旦那とはセックスレスだから計画しなきゃ」って言ってる。

前の職場の同期は、「やりたいことは30までに全部やったから、もういつ死んでもいい」
って言ってる。


とりあえず、みんな色々忙しそう。

私は周りに流されないようにしながら、でも社会とうまくやっていけるようになろうと思っています。

2016年8月12日 (金)

興味がないもの

今日実家のリビングでごろごろしてた時のこと。
テレビはつけっぱなしになっていて、オリンピックの水泳かなにかの再放送をやってた。

そこに母がやってきて、チャンネルを変えた。

以下、私と母の会話です。

母「あ、ごめんオリンピック観てた?」

私「いや。てかオリンピック全然見てないから。」

母「えっなんで?興味ないの?」(かなりびっくりした様子)

私「うーん、興味ないわけじゃないけど。開会式は見たし」

母「スポーツに興味がないん?」

私「野球とかサッカーの観戦はまあ好きだけど。」

母「日本が金を取って嬉しくないん?」

私「そんなに・・・」

母「・・・中国に住んでたからじゃろうか・・・


少し考えてみたけど、柔道とかメダルが多い競技で「金とった!」ってきいても、
あまり喜びは感じないかも。たぶん慣れたせい。
カヌーで日本人初のメダルと聞いたときは、嬉しかった。
でも「日本人として」よりも、選手個人に対して「良かったね」という気持ちだと思う。

泳ぐのは好きだけど、泳いでる人を見ても楽しいと思わないし、
ニュースで体操の演技を見ると「すごい!」って思うけど、
睡眠時間削ったりしてわざわざ見るほどじゃない。
(私の母は朝4時に起きて体操を見たらしい)


違和感を感じたのは、
「なんで興味がないの!?」って言われたこと。


なんでといわれても。

じゃああなたはなんで中国書道に興味がないんですか?


なんか「みんなで応援しよう!」てのはわかるんですけどね。

見てない人のことを非国民みたいな目で見るのはやめてほしいね。



2016年8月 2日 (火)

日本リハビリ

中国から帰ってきてもう1ヶ月たちました。

帰国後2週間で早々に家を出て、実家の近くで一人暮らし始めました。
ぼちぼち部屋の整理も終わったけど、まだダンボールはそのまま。

家具つきのアパートにしたんだけど、やっぱり生活に要るものが何かと多くて
何度もダイソーに通ってます。

先々週から仕事(日本語教師)が始まって、週に3日くらい授業してます。

週に1回くらいは地元の友達に会ってご飯食べたりビール飲んだり。
ちょっと遠出して香川とか大阪行って、そこでも友達に会ったり。

中国にいた2年間、そういえば家族以外の日本人と話すことあまりなかったから、
2年分取り返すかのように、懐かしい人も初めましての人もとにかく色んな人と会って話しました。

何か失礼なこと言ってないかな?ってちょっと不安だったけど、みんないい人でした。

でも心の中ではどう思ってるのかわからないよな・・・ってちょっと疑心暗鬼にもなっていました。


それでぐったり疲れて電車乗り遅れたり、バスのために走ったり、
鍵なくしたり、何かとうまくいかなくて1回泣いたことも。


とにかくやっぱり日本にいると、「しなきゃいけないこと」が多すぎる。

たとえば、「ごみは週に2回朝8時までに出す」とか。

これがなかなかできない。

難しい。日本で暮らすの難しすぎる。


まあこれまでほとんど「したいこと」だけしてきたから、
そのツケを返さないといけなくなったんですよね。

この1ヶ月は慣らし期間というか、リハビリ。

秋には仕事がフルタイムになる予定だし、
たぶんものすごくしんどくなる。確実に。


でも「洛陽」っていう、お守りのような切り札が私にはあるので大丈夫です。

日本での修行頑張ります。

2016年7月28日 (木)

「ゆうきの韓国語発音セミナー」に行ってきた

大阪ビギナークラス参加された方、お疲れ様でした&ありがとうございました^^

韓国語始めたばかりで参加できるのか不安だったけど、
結果、本当に有意義な時間を過ごすことができました。

韓国語の発音についてはもちろんだけど
(激音、濃音のコツはためになりましたよねー)

私が一番、なるほどな~と思ったことは、

「自分が納得すること」。

語学を勉強のすべてに言えることだなーと思いました。

教科書をいくら読んで理解したつもりになったって、
それは他人の感覚であって、自分の感覚ではない。
(もちろん近道にはなるんだけど)

そもそも音の聞こえ方なんてのは個人差がある。
 → 「あ」と「お」のボーダーラインはどこにあるか? 
 音は無限にあってどこでラインを引くかは人によって違う。
 だから自分が「あ」だと思う音が相手には「お」だったりする。

 

他人の感覚じゃなく、「自分の感覚」で発音を身につけることが大事。

それにはどうすればいいかというと、もうトライ&エラーしかない。

自分の発音を聞いてもらう。(ネイティブに)
何回も練習して、何回も聞いてもらう。
国内で独学でやってたらなかなか難しいですがね。

他の先生もおっしゃってましたが、発音練習は筋トレなんですよね。

日本語の発音にはないからその音が「出せない」んじゃなく、普段使わないだけ。
使わない筋肉を動かしていけば、必ず発音できるようになる。

その他、練習方法(スローモーション練習)も
これからの語学学習に取り入れていこうと思いました。


自分の学習に役に立ったのはもちろん、
授業に取り入れられるなーと思ったこともたくさんありました。
グループワークのやり方とか・・・


教師をずっとやってて、学習者側になるのは久しぶりだったので新鮮で楽しかった!!

盗めるものは全部盗ませていただきます(笑)


冬の陣、私の地元岡山に来てくださるそうなので、

それまでにレベルアップ頑張ります~。




「どうして通じないのか考える」の板書メモ
Img_20160728_094022

2016年7月11日 (月)

日帰り鄭州観光

私が住んでいた洛陽がある河南省。
その河南省の省都である鄭州をご紹介します!




まずは地球の歩き方を見てみましょう~

省都ですから河南省の最初のページに出てきます。


Img_20160711_120840_1



一番最初の写真が
地下鉄の入り口ですね・・・?

これはどういうことでしょう。

洛陽のページを見てみましょう。


Img_20160711_120958_2

洛陽を代表する「龍門石窟」の写真がありますね。

それに対し、地下鉄の入り口・・・。

他に写真はなかったのか?

すでに不安がいっぱいです。

しかも概要を読むと
「魅力的な見どころは少ない」って書いちゃってますね。
その土地の魅力を書くのがガイドブックじゃないんですか。

Img_20160711_120840_4



ガイドブック読むだけでは何とも言えないので行ってきましたよ。

日本から洛陽にやってきた父が、中国の列車に乗ってみたいというので、
日帰り鄭州旅行です。

列車で約1時間40分。

空気はかなり悪いです。(5月)

11156248_774973125943908_1440203173

地球の歩き方に「鄭州を象徴する塔」って書いてる二七塔に行くことにしました。

Img_20160711_121227_2


鄭州駅から徒歩15分で着きました。こちら


11200640_773999666041254_72378139_2

これが鄭州の象徴です。

どうですか。印象的な形。

私の感想は、ちっさ!

普通のマンションでいうと7階建てくらいです。
まわりに高いビルが建ってるので余計小さく感じました。
見つけるのも苦労しました。

父に「中入る・・・?」と聞くと、

「いや、中はええわ」と言われたので、外観を見ただけで終了。


鄭州の二七塔・・・
正直、中国の観光地の中でがっかりスポット1位かもしれない。



列車の時間までまだ余裕があったので、河南博物館に行くことにしました。

パスポートを出せば無料で入れます。
11193422_773999696041251_5165731046

11173402_773628086078412_1472966649

11201623_773628109411743_3838197403

古代~鄭州で発展した殷(商)代の頃の青銅器などが見られます。
なかなか見ごたえがあります。写真撮影も可です。

1時間半ほど博物館を見学して、洛陽に戻りました。

滞在時間が約5時間と短かったので、時間があれば商代遺跡も観てみたいなと思いました。


鄭州、見どころはないことはないのですが、
河南省観光をするなら、鄭州に拠点を置いて、洛陽や開封、登封、安陽などを観光する方がおすすめです。
他の都市との交通も便利なので、効率よく観光できます。

2016年7月 4日 (月)

逆カルチャーショック

日本に帰ってきて1週間経ちました。

感じたことを書きとめておきます。

蒸し暑い!
 ほんと湿度高いよ~。乾燥地域に慣れてたのでちょっと辛いです。


自動販売機で買ったお茶が歯茎しみるくらい冷たい!
 冷たくてびっくりしました…体冷える・・・。


小学1年生くらいの女の子が一人で歩いている!
 もちろん昼間の人通り多いところですが。ハラハラしました。


車がピカピカ!走るの遅い!クラクション鳴らさない!
 砂だらけの車なんていませんね。もちろん壊れてる車も走ってない。


車来てなくてもみんな赤信号で止まってる!
 車来てなかったら渡っていいと思うんですがみんな律儀に待ってますね。


横断歩道渡る時車が止まってくれる!
 安心して渡れる。


バスの中がしんとしてる!
 異様な静けさ・・・誰もしゃべってない。なんか居心地が悪く感じました。


バスが停車する前に立ち上がると怒られる!
 怒られました。


路上駐車がない!
 というかどこにでもちゃんと駐車場があるのが素晴らしい。


若い人の服装が地味!
 赤とか黄色の服着てる人がいない。


ぶつかったら謝ってくれる!

 ちょっと肩があたったくらいでもきちんと謝ってくれますね


スタイルいいおばちゃんが多い!

 美魔女ブームのせい?


店員さんが笑顔!やさしい!声高い!

 サービスが良いのは素晴らしい。


街中に公衆トイレがない!

 コンビニに入ればすむので必要ないんだけどね。


ラーメン屋さんのテーブルの下にごみ箱がない!

 ティッシュは置いてるところ多いけどごみ箱はない


っていうか街中にごみ箱が少ない!

 これ結構困りました~


今の所以上です。


2016年6月30日 (木)

良かった観光地ベスト4 ~城壁編~

次は城壁。です。

中国の観光地の中でも、城壁が一番好きかもしれない。





第4位 南京
Dsc01257 
南京城壁は交通も便利で入場料も30元と高くないし、一番行きやすかった。
幅はかなり狭い。
城壁の上は特に見るものはないけど、湖がきれい。


Dsc01240

オリンピックの五輪が掲げてあるのが一番の謎です・・・。





第3位 洛陽

Cimg0799

Cimg0830

老城区にある麗景門というところ。

門をくぐると古い町並みが広がってます。
城壁というか、このあたり全体が洛陽の中でも一番好きな場所です。
Cimg0832





第2位 北京

万里の長城です。

Dsc02178

Dsc02175
言わずもがな。城壁といえば!です。
北京市内から遠いのでツアーじゃないとちょっと行くのは難しい。

城壁の中でも一番勾配が激しいのでは?
階段の上り下りがかなりしんどいので体力ない人は覚悟が必要。
山には列車が走ってるのを見るのも面白かったです。

Dsc02179









第1位 西安

Dsc_0091

Dsc_0095
初めて行った城壁が、西安でした。

正方形に街を囲んでる西安の城壁は、幅が広くて上を自転車で走れるのが本当楽しい!(疲れるけど)

入場料は50元とちょっとお高めですけど・・・西安来たらぜひぜひ。
季節によっては屋台出てて、城壁の上で食事ができます。





城壁やっぱりかっこいい~




2016年6月29日 (水)

良かった観光地ベスト4 ~自然編~

「どこに旅行行った?」とか「どこが良かった?」って聞かれることが多いので、
良かった観光地をランキングしました。



まずは自然編。









4位 泰州

Img_20150426_183341_2

出張で行ったのであんまり観光できなかったのですが、

湖が綺麗で空気も澄んでました。

中国住み始めてまだ半年ちょっとで慣れてない頃だったので、

すごく癒されたのを覚えてます。



3位 桂林


Img_20160213_115252_2

目当てはもちろん漓江下り。

山水画の景色を見てみたくて行きました。

初めて見る山の形に大興奮。

ゆっくりのんびり2時間くらいの川下りでした。

「中国ってやっぱり広いなぁ」と感じました。








2位 張家界


Img_20160611_170133_2

ブログに書こうと思ってまだ途中までしか書いてないですね。

正直こんなに素晴らしいところだと思ってなかったココ。

この秘境感。

仙人が住んでいそうでした。


行方不明になったら発見されないのは間違いない。




1位 黄龍・九寨溝

Dsc_0213_3

Dsc_0220

ベタですよねぇ。

でも本当、期待以上に素晴らしかった。

こんな景色があるんだなぁって感動しました。

張家界と迷ったんですが、

酸素ボンベ吸いながら苦労して見に行ったので1位にしました。

«帰国前バタバタ